【 わたしにできること・・ひとり親の就職支援 】
0





    わたしにできることのひとつとして・・・


    シングルペアレント(ひとり親家庭)の親に向けて


    就職活動支援 ・・・やろうと思う。


    就職(仕事)は何たるか・・・


    から始まって(笑)


    就活塾だったり


    スキルアップもそう


    子供が小さいから


    ひとり親だから


    見てくれる親族が近くに居ないから


    だから、雇ってもらえないのですか?


    仕事の選択肢が狭くなるのですか?


    だったら・・・


    やる気のあるところは見せて下さい。


    子供が熱を出しても出勤する、そんな自分の心構えを作り


    子供と一致団結して、学校も巻き込んで乗り切る方法を考えるのです。



    子供が小さいうちは


    熱出して


    怪我して


    当たり前



    そうじゃない子供のほうが、珍しいです。


    雇い入れてもらいやすい条件が揃っていなくても


    それでも


    「貴方じゃないと」って思ってもらえる


    強みをアピールするのです。


    例えば2日間、子供が看病しなきゃいけない程の重症だとしても


    それでも


    「貴方が居ないと困る」


    「居るときは居ないときの分もカバーしてくれる」と


    信頼してもらえ、頼ってもらえるポジションを


    作ってしまうのです。


    それには


    誰でもできるような


    人に言われてからしかできないようなスキルでは・・・・・・ダウン



    出だしに戻ります・・・


    だから雇ってもらえず、選択肢の幅が狭くなるのです。


    そういった、自分自身ひとりではどうにもできないことは


    解決しようがないし


    会社が本当に求めているスキルってわからないと思うのです。


    余程、自己主張できる人なら別ですが・・・


    その場合は 「私にどこまでも求めてみえますか?」と


    聞いてしまえば、わかりやすい。


    だけど、聞けちゃう人ってどれくらいいるのでしょうか。。。


    そんな事を、親族や友達に話せる環境にある人なら


    そこで、一歩でも進めるならば


    それもひとつの方法だと思う。


    だけど、周りに相談できる人も居ず


    ひとりで考えるしかないひと、大変だと思います。


    結局、子育ても孤独なんです


    子供と仕事を両立しようとするならば


    親は、鬼にならないとできません。


    『愛』のある、大事な教育論です音譜


    *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



    こちらは↑ランキング参加用リンクバナーです


    宜しくお願いします↓ 女性起業家 in 美学プロジェクト♪ 〜生きていく力〜

    posted by: 陽彩(hiiro) | 私にできること | 03:35 | comments(0) | - | - |