【 受身にはなれない 】
0
    JUGEMテーマ:働く女性


    男女平等と言われる昨今・・・

    それに対して

    「男女平等? 何のこと?」

    って思うようになった。

    そこに反応する方が、らしくないと思うんだけど

    そもそも
    性別が違うのだから、世の中は成り立っていくわけで

    良い意味での平等は素敵なことですが
    その場限りで取り繕うのは、どちらに取っても
    やっぱ無理がありますよ。。



    本当は
    ここからは男性の方には、極力読まないでいただきたいのですが(^^;


    男性の方を批難するつもりは全くないのですけどね
    言葉の端々に、きっとそんな表現が出てしまうかもしれません。

    ご了承いただける場合に限り、続きを読んで下さいませ。


    私は
    『男性』 と、ひとくくりにするつもりもありませんし
    『女性は・・・』 と、ひとくくりにされたくもありません。

    魂が男性寄りの女性もいます。
    その逆もしかり。。。

    そういう言い方をしてしまうと
    『男性とは』
    『女性とは』

    から入らないといけなくなるので
    その辺りは、またの機会に(笑)


    何が言いたいかって・・・

    人として、仕事をするうえでの責任感って
    ヒト、モノを守ろうとする時に出る

    言いかえれば、そういう時しか発揮できない。

    「本当はね・・・」とか
    「ここだけの話だけど・・・」とか

    働く上で大事な事
    会社に対して求めるもの

    そこを適当に、曖昧にしちゃったら

    不信感の塊になりますよ。


    たまたまなんですけどね


    ・・・・・ホント、たまたまなんですけどね


    私と同じ業種で働く周りの人は
    ほとんど、男性ばかりです。


    勤続年数も、私の倍以上の人もいます。
    (これ、言っちゃっていいのか?)

    ・・・・・・・

    と、言うことなんです(笑)

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    具体的に知りたい方は
    是非、こちらをclick  してね
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    守るべきモノを守ろうとする時

    必ず、誰かは痛みを伴います。

    当たり前でしょ

    反発するんだし
    意見するんだし


    だけど

    その時の私は、かなりの確率で自分が正しいと思っています。

    でないと、ヒトを守ることなんかできません。

    だからね・・・

    私は受身でいることは無理

    疑問に感じたら、立場を考えず特攻します。

    だって

    それが、『人を守る』ということだもの
    posted by: 陽彩(hiiro) | 女性対社会 | 20:30 | comments(0) | - | - |